# 大人の女のSEX事情

# 大人の女のSEX事情記事一覧

女性が抱える性の悩みとは?

性の悩みを抱えている女性もいるでしょうが、色々な悩みがありますので、中には複数の悩みを抱えている人もいます。そして女性の性の悩みには、胸や性器、性行為や自慰行為などが挙げられます。得に胸は、パートナーに指摘されて悩んでいる人や、友達に大きい人がいて羨ましくて悩んでいる人などが多くいます。性器の悩みは、匂いや形、膣の締まり具合や感度などが挙げられます。特に匂いで悩んでいる人が多くおり、セックスレスの...

女性のエイズチェックは無料で受けられる

数ある性病の中でも一番恐ろしいのが「エイズ」ではないでしょうか。エイズウイルスに感染すると、長い年月をかけて徐々に免疫力が破壊されていき、やがて「エイズ(後天性免疫不全症候群)」を発症します。現在は医学の進歩により、発症を少しでも遅らせることが可能になりましたが、「早期に感染に気付いて対応する必要がある」という部分は変わりません。「今のパートナーが、過去にどのような女性と関係を持ったことがあるのか...

女性の性病チェックはどこで可能?

女性の場合、セックスをした後の体調に異変が現れると、妊娠はもちろん「性病にかかっているかもしれない」という不安に襲われると思います。しかしデリケートな悩みである以上、誰にも相談できずに1人で抱え込んでしまう女性も少なくありません。代表的な性病としては、・クラミジア・淋病・トリコモナス・梅毒・カンジダ・ヘルペス・コンジローマ・HIV感染症(エイズ)といったものがあります。いずれの性病も、女性の場合は...

妊娠チェックのタイミングはいつ?

「妊娠しているかもしれない」と思った時、意外と悩んでしまうのが「妊娠チェックのタイミング」ではないでしょうか。どのタイミングで検査薬を使ってチェックしたら良いのか、よくわからないという方も少なくないはずです。検査薬の使用時期として推奨されているのは、「生理予定日の1週間後以降」とされています。より正確な判定結果を得るためには、「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモン」の尿中濃度が一定の濃度を超...

妊娠しやすい身体になる方法

「そろそろ子供が欲しいけれど、妊娠しやすい身体を作る方法って何だろう…」「なかなか子供ができないから、妊娠しやすい身体を作りたい…」このような悩みを抱えている方も多いと思います。デリケートな悩みである以上周りにも相談しづらかったり、周りから「子供はまだなの?」と言われたりして追い詰められてしまうケースも少なくありません。妊娠しやすい身体を作るためには、今一度「生活習慣」を見直してみることが必要です...

アンダーヘアのお手入れ方法

「Vラインからアンダーヘアがはみ出しているもののどうしたら良いのかわからない」という悩みを抱えている方も少なくないと思います。脇・脚・腕であれば「処理するのが当たり前」という考え方が一般的ですが、アンダーヘアに手を加えるのは抵抗がある方も多いはずです。ですが、最近では「ムダ毛処理と同じような方法でアンダーヘアも定期的にお手入れしている」という女性も多くなってきています。はみ出したアンダーヘアのお手...

女性が出来るマンネリ解消テクニック

「最近セックスがマンネリ化していて気持ち良くない」という悩みを抱えている女性も多いと思います。悩んでいるということは「マンネリ解消を考えたい」と思っているかと思うのですが、このような時、女性はマンネリ解消のためにどんなテクニックができるのでしょうか。特におすすめなのは、次のようなテクニックです。◆自分から襲ってみる◆積極的にパートナーの身体に触れてみる◆エッチな言葉を発してみる◆いつもと違う場所で...

オススメのラブコスを使ってみよう

ラブコスメを使用するととっても良いですよ♪女性がラブコスメを使用することは良いことで、自慰行為や性行為がスムーズに気持ち良く行うことができます。またラブコスメを使用することによって、パートナーも欲求を満たすことができます。そしてラブコスメを使用する女性には、性行為時に痛みを感じる人が多くおり、パートナーの性器を女性の膣に挿入する時に痛みを感じます。これは女性器が濡れていないため、男性器が膣内で擦れ...

女性の性欲について

「性欲」と言えば男性が強いと一般的に思われているとおり、女性より男性の方が性欲は強いです。子孫を残したいという本能的な部分が大きな要因と言われています。女性の場合はどうでしょう?男性と比較すると、それほど性欲が強いというイメージがないのはなぜでしょうか。原因は女性ホルモンにあるようです。男性の場合、キレイな女性や好みの女性を見ると少なからず性的な興奮を覚えます。しかし、女性の場合は、素敵な男性やか...

性欲がわかなくなってしまった

性欲がわかなくなった原因は人それぞれですが、大きく分けて2つに分類されると考えられています。まず1つ目は身体的な原因です。毎日長時間仕事をして疲れていたり、乱れた日常生活を送ったり、加齢による場合等が挙げられます。乱れた日常生活なら改善のしようがありますが、加齢は自分の意思で改善することはできないので、健康的な日常生活を送って加齢を遅くするという方法でカバーするしかありません。仕事は、融通が利く範...

性交時に痛みがひどくて辛い…原因は?

「セックスの時の痛みがひどくて辛い」という、いわゆる「性交痛」の悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。性交時の痛みというのは何もかもを台無しになってしまう勢いがあるので、セックスが嫌になってしまう可能性もありえます。この「性交時の痛みがひどくて辛い」という状態を解消するためには原因を知る必要があります。では、原因は何なのでしょうか。◆性行為に慣れていない◆前戯が足りない◆何らかの病気になって...

SEXの時に濡れません。私って変ですか?

「SEXの時に濡れません」と悩んでいる女性が多いようです。濡れていないと挿入時に痛みがあって辛くなる場合もあり、それが続くとSEX自体がおっくうになってしまいますよね。しかし、殆どの場合、女性が濡れない原因は、男性の場合も同じですが、体力的に疲れている場合や精神的に辛い状態に陥っている時に見られる場合が多く、肉体的に不能になった訳ではないので安心してください。なので、「SEXの時に濡れません」とい...

濡れすぎるのが恥ずかしい悩みです

あなたは、男性から「すごく濡れてるよ」と言われて嬉しいですか?恥ずかしいですか?ほとんどの場合は後者だと思います。しかし、必要以上に濡れすぎることが悩みという女性が多いことも事実です。自分が濡れすぎる体質と割り切っているのならいいですが、考え過ぎて悩みになってしまうと気持ちの良いSEXはできません。濡れすぎることが悩みの女性は、まず、濡れすぎることに対して不快感を持つ男性はいないという事を知りまし...

SEXをしていて気持ちいいと感じたことがない

「SEXを気持ちいいと感じたことがない」という悩みを抱えている女性は、大体10人に1人の割合でいることがわかっています。では、なぜ気持ちいいと感じたことがないのでしょうか?原因として考えられるものを大きく分けると、「男性側のテクニック不足」と「女性側の気持ちの問題」の2つになります。「身体そのものに異常があるのでは?」と不安になってしまう女性も少なくないのですが、その可能性は稀で男性側か女性側のい...

SEXでイッタことがありません。不感症でしょうか

あなたはSEXでイッタことはありますか?イッタことがなく不感症だと感じたことはありますか?SEXで「イッタことがない」とか、思ったより濡れず「不感症だと思う」という女性の割合は意外と多く、あるサイトのアンケート結果では「ほとんど感じない」「感じたことがない」と答えた人は共に約19%もいました。不感症と思っている人の中には、身体的に感じにくかったり濡れにくい人も稀にいますが、ほとんどの場合は精神状態...

SEXでイったことがありません。でもオナニーではイける・・

SEXでイったことがないという女性の多くは、オナニーだったらイける場合が多いようです。オナニーは自分のタイミングや強さで性感帯を責めることができますが、SEXだと男性が相手ということもあり、緊張や男性の経験不足等もイけない理由のひとつと考えられます。しかし、オナニーもSEXも同じ性行為と考えれば、オナニーでイけるならSEXでもイけるはずです。SEXでイったことがない女性は、オナニーでイける理由を考...

ポルチオってどうやって開発するんですか

子宮膣部、別名ポルチオは、刺激を与えて開発すると、「ポルチオ性感帯」と言われる性的快感を得られる性感帯になります。しかし、ただ刺激を与えるだけでは開発できません。ここでは、ポルチオ性感帯の開発について紹介します。ポルチオは、元々神経があまり通っていない部位になります。なので、刺激を与えても快感どころか、刺激をあまり感じないのが普通です。そこで、ディルド等の道具を使って、ポルチオを刺激することを快感...

オナニーの頻度ってどれくらい?

男性と違って、女性がオナニーをする頻度は少ないというイメージがありますが、実はそうでもないんです。某サイトで、女性500名に対して、「オナニーの頻度はどのくらい?」というアンケートを実施した結果、意外な実態が見えてきました。順を追って見ていくと、オナニーを「ほぼ毎日する」という女性は6%、「週に3回から5回する」が21%、「週に1回から2回する」が46%、「月1回程度」が18%、「その他」が9%と...

オナニーをしたら毛深くなるんですか?

一般的に、男性はオナニーをすると毛深くなったり毛が濃くなるという噂はよく聞きますが、女性の場合はどうでしょう。そもそも、男性の場合のオナニーで毛深くなったり毛が濃くなるという噂も、男性ホルモンが原因と言われていますが、医学的には解明されていません。確かに言えることは、男性ホルモンが活発になるということです。だからといって、必ずしも毛深くなったり毛が濃くなるという訳ではありません。少なからず男性ホル...

オナニーをする時、おとなのおもちゃを使いますか?

大体の女性は、オナニーする時に自分の手を使ってすると思いますが、「おとなのおもちゃ」を使ってオナニーするのもいいですよ。自分の手だと、敏感な部分や力の入れ具合、タイミング等、オナニーで気持ち良くなれる方法を知っているので、確かに気持ち良くはなれますが、それだけで終わってしまいがちになります。おとなのおもちゃを使うと、自分が想像しないような動きをするので、それが興奮する要因のひとつになり得ます。男性...

アソコのにおいが気になる

女性で、アソコのにおいが気になる人は多いと思いますが、ここではそのにおいの原因と対処法について紹介します。まず、アソコのにおいの原因ですが、病気以外で見てみると、「遺伝」「においが出やすい食べ物の過剰摂取」「不衛生にしている」の3つが挙げられます。遺伝の場合、アポクリン汗腺と言われるワキガの要因になる汗腺からのにおいが原因になります。誰にでもあるアポクリン汗腺ですが、遺伝によって臭いにおいを放つ場...

彼が遅漏です。イかせ方を教えて下さい。

SEXの時に彼がイかなくてへこんだことはありませんか?その時の彼の状態によっては、一時的にイかないこともありますが、普段からイくまでに時間がかかったり、なかなかイかなかったりするなら遅漏の可能性があります。そんな遅漏の彼のイかせ方を紹介しますね。一番簡単なイかせ方は、彼にオナニーをガマンしてもらうことです。彼にとってはキツイかもしれませんが、これが一番効果的です。オナニーをガマンすることによって、...

ゴムを使うよりナマのほうが気持ちいいですか?

男性は、SEXの時にゴムよりナマの方が気持ちいいとよく聞きます。でも、女性だってゴムよりナマの方が気持ちいいと思っているんですよ。膣内がナマでするSEXに慣れると、ゴム有りだと違和感を感じるぐらい敏感になります。男性だと、直接ゴムを装着するので、ナマの感覚と違ってしまうことは想像できますが、女性はどうなのでしょう。充分に膣内が濡れていないと、挿入する時にゴムが軋む感覚はありますが、濡れていれば大き...

ピルで避妊をしていれば中出しは大丈夫?

「避妊をしたい」という理由から、ピルを飲んでいる女性も多いと思います。ただ、ピルを飲んでいるとは言っても、コンドームのように目に見える形での避妊ではないこともあり、「中出しされても本当に大丈夫なのか?」という不安がつきまとうこともあります。では、ピルを飲んでいれば中出しをされても大丈夫なのでしょうか?結論からお話しさせていただくと、ピルを飲んでいれば中出しをされても妊娠する可能性はほとんどありませ...

妊娠中のSEXはどうすればいいですか?

女性としては、妊娠中も愛を確かめ合いたいものではないでしょうか。ただ、妊娠中である以上「SEXをしても良いのかどうか」と悩んでしまうものです。結論としては、妊娠中にSEXをしても問題はありません。実際に「妊娠中にSEXをしたことがある」という女性は多く、中には妊娠前よりも性欲が増す場合もあるのだそうです。母子ともに順調な状態であり、主治医から「禁欲するように」という指示が出ていない限りはSEXをし...

女性に多い「性癖」の悩み

人によって、「私はこれに興奮する!」というものが違ってくるものですよね。「性癖は人それぞれで違う」という点に関しては、それほど気にする方はいないと思うのですが、中にはアブノーマルな性癖を持っていて「私は異常かもしれない」と不安になってしまう場合も少なくありません。女性の中で意外と多いのが、・複数プレイに興味がある・女王様になった気分で男性を攻めたい・下着を身につけない(ノーパン)・レイプをされたい...

性欲がありすぎる場合の対処法と解消方法

人間の三大欲求といえば、「食欲」「睡眠欲」そして「性欲」です。どれくらい食べるとか、一日に何時間寝るとか、食欲と睡眠欲の話は気軽にできるのに、性欲の話となるとなかなかおおっぴろげにできるものではありません。恋人とのセックスの話、マスターベーションの話、性欲の話…男性間では普通のことでも、女性が口にするとたちまち「ヤリマン」のレッテルを貼られてしまいますから、誰にも相談できずにますます深い悩みを抱え...

性欲がなさすぎる場合の対処法と解消方法

彼のことは大好きなのに、性欲がわかないときってありますよね。相手が求めてきたら応えてあげたいのはヤマヤマですが、自分の気持ちがついてこなければ心が痛みますし、あなた自身のストレスになってしまいます。一般的に女性は男性と比べて性欲が強くない人が多い傾向にありますが、男性と違って性欲がなくてもセックスができるもの。そのためしぶしぶセックスを受け入れて早く終わるのを待つ無機質なセックスになってしまうこと...

TOPへ